「ここがわからんばい!信州」信濃毎日新聞デジタルにて毎週火曜日連載中! 漫画を読む

よしひろ工房様 景品用デザインを製作しました

目次

概要

長野県上田市で制作工房を運営されているよしひろ工房様のガチャポン企画景品用デザインを担当させていただきました。
企画としてガチャポンを稼働するにあたり、ご相談を頂きました。
商品の提案からデザインまで、上田市らしい商品を目指し、制作いたしました。

制作期間4週間(修正含む)
媒体印刷・販売グッズ

戦略

西軍の戦国武将が好きな方のための缶バッジ

ガチャポンの設置場所は上田城にほど近いお土産等施設内です。
来店する客層を考慮し、 真田家推しだけではく戦国時代の武将を推している層にターゲットを設定いたしました。
その戦国時代が好きな層でも、上田城を訪問するのは特に「関ケ原の戦い」の西軍についた武将のファンが多いと検討し、西軍寄りの中でも真田家と歴史上繋がりのあった武将をピックアップし、上田市らしい缶バッジを提案いたしました。

今回ピックアップした戦国武将
・真田家
・上杉家
・武田家

商品設計

私自身も戦国武将(真田家)が好きでよく歴史館や城跡を訪問します。
そこで出会う熱烈な武将ファンの方は、結構な点数の武将グッズを身に着けています。
戦国武将にはそれぞれ家紋があり、家紋で家を表しているため、家紋グッズを身に着けることでその武将のファンであることのアピールにもなります。
その点を踏まえて、缶バッジでも「特定の武将推し」を表現できるデザインを提案致しました。

また、その武将のファンであることを「家臣」と表現する文化が見られることから、「○○家臣です」という文言を採用することで、購買者のアピールがしやすい設計に組んでいます。

デザイン

一番のポイントである「武将推しのアピールができる」を前面に、フォント主体のデザインに仕上げました。
それぞれの武将で差別化を図るため、武将を表すアイコンイラストを配置しています。

真田家:鹿の前立ての兜、十文字槍(真田幸村イメージ)
上杉家:日本刀、采配(上杉謙信イメージ)
武田家:軍配、風林火山の旗印(武田信玄イメージ)

ガチャポン稼働情報

上田市観光会館 1階

〒386-0024 長野県上田市大手2丁目8−4
営業時間 9:30~18:00

詳しい情報は田市観光会館オフィシャルサイトをご覧ください。

目次