「ここがわからんばい!信州」信濃毎日新聞デジタルにて毎週火曜日連載中! 漫画を読む

あにふぁにCOSMO様 ロゴを製作しました

目次

概要

制作期間7週間(修正含む)
媒体イベント広報、印刷物、WEB

長野県飯島町発のアニソンフェス「あにふぁにCOSMO」ロゴを制作させていただきました。

デザイン

ロゴの中の隠し要素

「信州×アニソン×お笑い」というイベントコンセプトを満たすようなデザインに仕上がりました。

信州飯島町

飯島町は、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに囲まれています。
そんな自然豊かな飯島町の象徴ともいえる山を、「に」の部分に入れ込みました。
アルプスの頂上は雪で覆われているので、ロゴデザインでも同様に頭の部分を白く覆って表現しています。

「あにふぁに」の字体全体は、自然を想起する水色・緑色の寒色系でまとめました。

また、飯島町の町花であるシャクナゲを「ふ」の頭に。
「あにふぁに」の字を寒色系でまとめているため、アクセントカラーとして配置しています。

お笑い・アニソン

「子供から大人まで家族みんなで楽しめるアニソンフェス」をモットーとされているあにふぁにCOSMO様では、イベントに「お笑い」が取り入れられています!
イベント名の中の「あにふぁに」はアニメ×funny(面白い)をかけた造語で命名されており、出演者の方の中にもお笑い芸人さんがいらっしゃいます。

そんなお笑い要素は、「に」の下半分を人間の口に見立ててにっこり笑っているような変形を加えました。

後述の流星の軌跡を一部お笑い要素にも取り入れて、右側の「に」に漫符の笑っているような表現を追加しています。

宇宙

イベント名の「COSMO」は飯島町の「越百山(こすもやま)」と宇宙のダブルミーニング。

背景に宇宙を想起する青緑色~赤紫色で多い、その周囲を惑星の軌跡をイメージして罫線で囲ったデザインに仕上げています。
より宇宙っぽさを強調するため、星形や流星の軌跡を追加。軌跡の一部は「funny」の要素として漫符風に。

その他全体的なこと

家族ぐるみで楽しめるアニソンフェス=動的なイメージをより引き出すために、ロゴ全体に傾斜を加え、字体も全て別方向に動かす表現を追加しました。

あにふぁにCOSMO様関連リンク

公式ホームページ

制作についてクラウドファンディングの活動報告にてご紹介いただいております

CONTACT

お問い合わせは24時間承っております。
ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

目次